世界で話題のニュースまとめ

セカイノワダイ(´-`).。oO(
http://sekainowadai.jp/

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

sekainowadai

Author:sekainowadai
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

最新記事

人気記事

話題の最新記事

【韓国】 「尻尾がないところが狛犬に似ている」という理由で日帝に虐殺された慶州犬「トンギョンイ」の復活[10/11]

2017/10/15 19:39|未分類CM:0
1 :以下、名無しにかわりましてセカイノワダイがお送りします 2017/10/11(水) 21:41:49.62 ID:CAP_USER.net




尻尾がないという理由で侮辱を受けた土地産犬「トンギョンイ」の理由がネチズンの関心を引いている。

最近、オンラインコミュニティとSNSに日帝強制占領当時、日本によって虐殺され復元された慶州犬、トンギョンイの隠された理由が上がってきた。トンギョンイの名前は原産地、慶州の昔の地名である「東京(トンギョン)」に由来する。トンギョンイの容貌は韓国の土地産、珍島(チンド)犬と似ており、尻尾が最初から無かったり非常に短いのが特徴だ。

新羅時代から慶州地方の人々が育てたというトンギョンイは土地産犬中でも文献記録上、最も古い犬として知られている。このように長い間、慶州の人々に愛されたトンギョンイは1930年代蔚山(ウルサン)ハクソン観鐘楼前で発見されてい以来、痕跡をなくした。慶州地域でよく見られたというトンギョンイが突然痕跡をなくした理由は果たして何だろうか。

慶州犬トンギョンイ保存研究所によれば1930年代、日帝強制支配期当時、日本人たちは自分たちが神聖と考える彫像「コマイヌ」に似ているという理由でトンギョンイをむちゃくちゃに虐殺し始めた。日本の王家や神社に見られる「コマイヌ」はトンギョンイと同じように尻尾がなかったが、神聖な「コマイヌ」に似た犬が植民地でありふれているという事実が日帝の自尊心に触れたのだ。

また、日帝は戦争に必要な物資のために犬皮を収集したが、この過程でトンギョンイを含む土地産犬が毎年数十匹ずつ虐殺された。しかし日帝からの解放後もトンギョンイの試練は終わらなかった。トンギョンイは解放後も「奇形だ」、「尻尾がなくて縁起が悪い」等の理由で人々に過小評価を受けて殺された。このためにトンギョンイの個体数は驚くべき速度で急減し、結局、絶滅の危機に瀕することになった。

これを残念に思った慶州市と徐羅伐(ソラボル)大学慶州犬トンギョンイ保存研究所は2006年から慶州犬トンギョンイの血統保全事業を始めた。慶州市は慶州地域の尻尾の短い犬に餌代を支援し、研究所は形態学、解剖学、遺伝学を土台に体系的な調査と研究を実施した。

その結果、トンギョンイは2010年、韓国愛犬協会から珍島犬、豊山(プンサン)犬、サプサル犬に続き韓国固有犬第4号の登録認証を受け、2年後の2012年、天然記念物第540号に指定された。人々に虐待され蔑視されたトンギョンイの位置づけが180度変わったのだ。

慶州市と研究所はこれで満足せず、トンギョンイを保存するための努力を惜しまない。研究所側は「トンギョンイをこれから世界中に誇らしい文化遺産として位置づけていこうとあらゆる努力をつくす」と抱負を明らかにした。

ソース:インサイト(韓国語) 尻尾がないという理由で日帝によって虐殺された慶州犬「トンギョンイ「
http://www.insight.co.kr/news/122647

関連スレ:【韓国】 日本に虐殺され軍用毛皮にされた韓国の犬~世界史にも例がない犬版ホロコースト[03/30]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490937992/


▽続きを読む▽

【韓国】 日本に虐殺され軍用毛皮にされた韓国の犬~世界史にも例がない犬版ホロコースト[03/30]

2017/10/13 09:51|未分類CM:1
1 :以下、名無しにかわりましてセカイノワダイがお送りします 2017/03/31(金) 14:26:32.59 ID:CAP_USER.net
日本の大虐殺「サプサル犬受難時代」

私たち民族と運命共同体だったサプサル犬の受難は1931年、日本が満州事変を起こして始まった。北方に進軍する軍人の防寒用軍需品が必要になり、日本は犬の皮をもの欲しげに見た。その中でも私たちのサプサル犬は長い毛と防湿・防寒に卓越した皮を持っており、集中攻撃の対象になった。

1939年、日本は犬皮の配給統制に関する法令を発表する。翌年は原皮需給を独占する朝鮮原皮販売株式会社を設立し、この会社を通じてだけ犬皮が流通するようにした。犬皮収集が国策になったのでむやみに売買してはならないと釘をさした。このような固有犬撲滅作戦は世界史にも例がない。


▲私たちの固有種犬を殺す日本軍(年間10万~50万頭の固有犬屠殺)(左側)、日本の固有種犬皮収奪資料(林業試験研究所)-朝鮮総督府傘下、朝鮮原皮株式会社によって毛皮資源に利用/韓国サプサル犬財団

「朝鮮固有犬ホロコースト」

また、日本は太平洋戦争に必要な軍用食糧と毛皮を得るためにサプサル犬を大量屠殺した。白丁に犬を捉える権限を与える代わりに犬皮を供出させた。その過程で全国の犬が消えた。犬は軍需品工場で日本軍が着るコートと長靴に変わった。サプサル犬だけでなく韓国固有種の慶州犬「東京犬(トンギョンイ、「東京」は慶州市の古名)も迫害対象だった。

民族抹殺政策が行われた1932年、日本は自分たちが目出度い獣と狛犬に似ているという理由だけで東京犬を全て捕らえて種を絶やした。新羅時代から飼育されたこの慶州犬の最も大きな特徴は尻尾がなかったり短いことだ。民間では尻尾がないという理由で「バカ」と過小評価されて多数が減った東京犬は日帝強制占領期間を経て徐々に消えた。(現在の東京犬は天然記念物第540号に指定された。これは固有犬として珍島(チンド)犬(第53号)とサプサル犬(第368号)に続き3番目だ。)


▲東京犬。尻尾が短くて古くから「尻尾がない」として圧迫された東京犬は日帝強制占領期間にさらに減った。/写真=聯合ニュース、朝鮮DB

朝鮮総督府傘下林業試験場が1942年、総督府に提出した報告書には当時、韓国犬の分布と頭数、犬皮の品質と供出量、今後の需給予想などが地域別で詳細に記録されている。日本のコロク・タケキ農学博士が作成したこの報告は犬皮追加供出計画をたてるために朝鮮総督府が指示して、この分野の専門家のコロク博士が実状を把握して作ったものだった。

報告書によれば一年平均約10~15万匹の韓国固有犬が屠殺されたと記録されている。しかし、韓国関係者の証言によれば実際に虐殺された固有犬の数はこれをはるかに上回る。サプサル犬だけでも約50~100万匹ほどが命を失った。

珍島犬天然記念物指定は日本がした

1930年代に入って日本内部では日本固有犬種の研究と保存熱が高まった。秋田犬、紀州犬、北海道犬などを保護する会が組織され、日本政府もこれを天然記念物指定して国家的な保護運動が起きた。1938年、朝鮮総督府は韓国の珍島(チンド)犬を天然記念物指定した。珍島犬を保存しようとする純粋な気持ちではなかった。日本と朝鮮は一体という内鮮一体思想を前面に出しながら朝鮮固有犬を保存するという名分を得るための見せ掛けであった。

これで秋田犬、紀州犬、北海道犬など日本の固有犬と類似の容貌を持っていた珍島犬は災いを免れたが、珍島犬以外の他の固有犬を全て家系図のない野良犬として扱い、安心して捕らえられるようにして日本犬とは顔付きが全く違うサプサル犬をはじめとする私たちの固有犬は無惨に死んでいった。
(後略:独島にサプサル犬を寄贈した理由は)

ソース:朝鮮日報(韓国語) 日本に虐殺されて軍用毛皮で利用された私たちの犬
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/03/28/2017032802594.html


▽続きを読む▽

【Record China】北朝鮮が開城工業団地を内緒で使用、バレて逆ギレ「つべこべ言う資格はない」=韓国ネット「予想できたこと」[10/10]

2017/10/11 18:03|未分類CM:0
1 :以下、名無しにかわりましてセカイノワダイがお送りします 2017/10/10(火) 11:20:53.65 ID:CAP_USER.net
北朝鮮が開城工業団地を内緒で使用、バレて逆ギレ「つべこべ言う資格はない」=韓国ネット「予想できたこと」「すべて朴槿恵の責任」


8日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮は開城工業団地内の縫製工場を密かに稼働していたのが韓国側に知られると、同工業団地の権利を主張し、韓国政府に対し「つべこべ論ずる資格を失って久しい」などと主張した。写真は北朝鮮ウォン。

2017年10月8日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮は開城(ケソン)工業団地内の縫製工場を密かに稼働していたのが韓国側に知られると、同工業団地の権利を主張し、韓国政府に対し「つべこべ論ずる資格を失って久しい」などと主張した。

北朝鮮の対外メディア「朝鮮の今日」は8日、「開城工業地区は明らかにわれわれの主権が行使される地域であり、そこでわれわれが何をしようとかいらいが知るところではない」とし、「わが工業地区の工場は、さらに力強く(元の姿に)戻るだろう」と主張した。

また、韓国政府に対し、「開城工業地区と関連してつべこべ論ずる資格を失って久しい」とし、「北南協力事業の象徴として残っていた開城工業地区の運営まで全面遮断し、それが制裁と騒ぐかいらいが、今になって工業地区の問題に関連してどうのこうのと言うのは話にならない」と非難した。

これに先立ち、米国の自由アジア放送(RFA)は3日、中国の対北朝鮮消息筋の言葉を引用し、北朝鮮が開城工団内の19の縫製工場を密かに稼動していると伝えていた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「こうなることは予想できた」「資産を残して撤退したんだから、それを使うのは当然だろう」「この結果を予想できなかった人なんていなんじゃないか」など、北朝鮮が開城工業団地を無断で利用したのは想定の範囲とする意見が寄せられた。

また、「こうなったのも、すべて朴槿恵(パク・クネ)の責任だ」と、開城工業団地の閉鎖を決定した前政権への批判の声もみられた。

そのほか、「電気は韓国側から供給していたが、今どうやって電力を得ているんだろう」「もしかしたら、こっそり韓国政府が電気を供給しているのか?」などとするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

Record China 2017年10月10日 7時30分
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=190140


▽続きを読む▽

【韓国】「ハングルの日」書道パフォーマンス(写真)[10/10]

2017/10/11 13:07|未分類CM:0
1 :以下、名無しにかわりましてセカイノワダイがお送りします 2017/10/10(火) 09:01:51.71 ID:CAP_USER.net
8日午後、大邱市中区東城路の大邱デパート前で、韓国書道パフォーマンス協会のキム・ドンウク氏
とチョンミョン文化芸術研究所のキム・ジヨン氏がハングル公布571年目を迎えた今年の「ハングルの日」
を記念し、「ハングル 大邱から飛び立つ」をテーマに書道パフォーマンスを行った。

(写真)












ソース:朝鮮日報/NEWSIS
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/09/2017100900624.html


▽続きを読む▽

【ルーツ/大阪】金正恩体制は「大阪兄妹」が仕切ることになる[10/9]

2017/10/11 08:13|未分類CM:0
1 :以下、名無しにかわりましてセカイノワダイがお送りします 2017/10/09(月) 21:30:57.10 ID:CAP_USER.net
北朝鮮の金正恩党委員長が目指すのは、やはり血を分けた兄妹を頂点とする「金王朝体制」のようだ。

北朝鮮で10月7日に開かれた朝鮮労働党中央委員会第7期第2回総会で、金正恩氏の実妹である金与正(キム・ヨジョン)氏が朝鮮労働党中央委員会政治局委員候補に選出されたのだ。

金正恩のルーツは大阪

朝鮮労働党の機関紙・労働新聞は8日、金与正氏が中央委員会に選出されたことを写真入りで報じた。金与正氏は、これまでも北朝鮮のプロパガンダを担当する労働党宣伝扇動部副部長の要職にあるとされていたが、労働党の中でも最上位機関である政治局の委員候補に選出された。これによって、金与正氏は今まで以上に党事業、すなわち国家運営に深く携わることになる。

なぜ、この時期に金与正氏が公式に要職に就いたのだろうか。

金正恩氏は、朝鮮労働党のメンバーを若返りさせようとしている言われている。それでも序列の上位に並ぶ60代から80代ぐらいと見られる重鎮たちが、まだまだ健在である。諸説あって金与正氏の正確な年齢は不明だが、20代後半から30代初めと見られる彼女が党政治局の一員となるのは、これまでの北朝鮮の人事では考えられなかったことだ。もっとも金正恩氏は27才で北朝鮮の最高指導者になったわけだが…。

金与正氏は実兄である金正恩氏の公開活動に同行することも多く、精力的に兄をサポートしてきた。金正恩氏、与正氏二人の実兄である正哲氏も含めて、この3兄妹は、日本の大阪にルーツを持つ北朝鮮では異色の存在だ。それだけに、3兄妹は深い信頼関係で結ばれていると見られる。

なによりも、金正恩氏は支配層に対しては極端な恐怖政治で統制を強めている。当然のごとく、側近たちは腫れ物に触しており、金正恩氏が孤独な独裁者であることは間違いない。孤独感に悩み、夜中に1人寂しく鬱憤を晴らしているという説もあるが、ホンネを打ち明けられるのは、李雪主(リ・ソルチュ)夫人や金与正氏ぐらいなのだろう。

金与正氏は、金正恩氏の動線を点検する任務を与えられているという話もある。米韓が計画する「斬首作戦」や暗殺を恐れる金正恩氏は、一般人と同じトイレを使うこともできず、地方出張の際にも自分用の特別なトイレを持ち歩いているといわれている。こうした裏事情を知った上で、金正恩氏の動きを取り仕切る事ができるのは、金与正氏のように信頼できる身内しかいないだろう。

しかし、いくら金正恩氏が妹を信頼しているとはいえ、さすがに中央委員会政治局の一員とするのは、いささか性急な感を拭えない。この人事は金正恩氏のなんらかの不安を反映しているのだろうか。

金正恩体制は、今のところ盤石と見られる。しかし、北朝鮮に対する国際的な圧力が強まるなか、いずれ体制内に動揺が生じる可能性がないとはいえない。そのため、金正恩氏は決して動揺することなく信頼できる身内の金与正氏を公式に指導部メンバーとし、単なる体制固めだけではなく、金正恩式「王朝体制」の確立に向けて早めに手を打ったのかもしれない。

いずれにせよ、金与正氏の政治局入りは、金正恩氏が目指すのが「民主主義国家」でも「社会主義国家」でもなく、金王朝、いわば「金氏朝鮮」であることを改めて物語っている。

金正恩氏を取り巻く超エリート集団についてはまだまだ謎が多い。金与正氏以外にも表に出ずに、血縁者として金正恩氏の意志決定に決定的な影響を与える人物が隠れている可能性もある。

10/9(月) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20171009-00076683/


朝鮮労働党中央委員会政治局委員候補に選出された金与正氏(2017年10月8日付労働新聞より)


▽続きを読む▽

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

 |  未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. セカイノワダイ(´-`).。oO(
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.